タイトル 「プロ」としての意識とスキルを身につける フォローアップ・セミナー
分類 Ⅰ 階層別(経営・マネジメント・マナー・心構え)
1.新入社員  (心構え、ビジネスマナー)
対象層 新入社員 ジャンル 心構え・仕事の進め方
No. JD04 時間 60分
制作会社 PHP研究所 製作年 2011
詳細
「振り返り」で仕事の基本を確立させ、意欲の向上を促す!
入社して仕事や職場環境にひととおり慣れる時期は、同時に、さまざまな問題・課題にぶつかり、悩みを抱えることが多い時期でもあります。
新入社員にとって最初の「節目」を迎えるこの時期に、自らを振り返ることで、仕事の意義や基本を再確認させて、改めて仕事へのやる気を促すフォローアップ教育が重要です。
本DVD教材は、「自らの振り返り」をさせながら、仕事の基本的な進め方やルール、マナーの再確認、そして仕事の意義について教えていくものです。新入社員が自ら成長する力を醸成する教材としてご活用ください。

PART1 (教育テーマ)なぜ、振り返りが大切か
【課題ドラマ】仕事、こんなことでいいの?
主人公香川君の仕事ぶりを紹介。香川君のどこが良くて、どこが悪かったのかを、受講(視聴)者に指摘してもらい、みんなで話し合ってもらうためのドラマ。
【解説ドラマ】振り返りをしよう!
振り返りの習慣をつけることが仕事の力をつけることにつながることを、香川君の日々の仕事事例を通して教える。
●教育項目
・毎日、仕事の復習をする
・資料等の提出は事前に見直しをする
・効率的な仕事をするために整理整頓は重要
・メモの工夫と効用
・意識してタイムマネジメントを
・早目の報告をする
・仕事は常にチームワーク
・振り返りの効用

PART2 (教育テーマ)ルール&マナーを再確認する
【課題ドラマ】ルール・マナーは大丈夫?
主人公香川君のルールやマナーについて紹介。香川君のどこが良くて、どこが悪かったのかを、受講(視聴)者に指摘してもらい、みんなで話し合ってもらうためのドラマ。
【解説ドラマ】ルール・マナーの再確認をしよう!
仕事には信頼関係が求められる。信用される人材になるには、ルールやマナーの基本をきちんと身につけ、それを守ることが大切であることを教える。
● 教育項目
・身だしなみとおしゃれの違い
・相手に与える印象や影響について
・職場の雰囲気を良くする挨拶を
・先輩の悪いところはマネしない
・公私の区別を明確にし、疑わしい行動はしない
・仕事中の喫茶店利用について
・電話応対は基本を忠実に
・言葉づかいと心くばり・気くばりの大切さ
・「心」だけでなく「カタチ」も大事

PART3 (教育テーマ)今までの自分を振り返り、働く意義について考える
【課題ドラマ】仕事の考え方、このままでいいの?
主人公香川君の仕事に対する考え方について紹介。香川君のどこが良くて、どこが悪かったのかを、受講(視聴)者に指摘してもらい、みんなで話し合ってもらうためのドラマ。
【解説ドラマ】働く意義を考えよう!
単に物やサービスだけを売るのではなく、そこに込められた考え方や思いを売ることが大切であり、そのために自分なりの仕事観を持つことが求められることを教える。
●教育項目
・会社の経営理念とは
・何のために働くのか
・失敗を恐れずにチャレンジを
・与えられるのを待つだけでは成長できない
・我社の「考え方」や「思い」を売る
・適正な利益をいただくことの大切さ
・ファンづくりをする
・自らの仕事観を持つ


-